WiMAXとは WiMAXビギナー

WiMAX口座振替の初期費用と実際に開通するまでの期間は?

更新日:

WiMAX口座振替の初期費用と開通までの期間

本記事のテーマは「WiMAXの初期費用」「実際のインターネット開通までの期間」について話していきたいと思います。

WiMAXの契約方法としては、「口座振替契約」と「クレジットカード契約」がありますが、どちらの場合も同じ初期費用がかかります。

あと、初期費用と並んで気になる「口座振替でWiMAXを使う場合の、ネットが利用できるようになるまでの期間」に関してもお伝えしていきます。

クレジットカード契約と口座振替契約ではプロバイダによっては、インターネット開通までの期間が異なる場合があるんです。

この記事の内容をまとめると、

  • 初期費用について
  • ネットが使えるようになるまでの期間について

主にこの2つのポイントについて話していきたいと思います。

WiMAXを口座振替で契約する場合の初期費用は?

WiMAX口座振替契約の初期費用

「ってか、そもそもなんで初期費用なんてものがあるの?」と感じる人もいるかもしれないので、まずはそこから解説していきましょう。

WiMAXの契約をする場合、それに伴う登録などをWiMAXプロバイダの職員さんがすることになります。

「職員さんのこの仕事に対して払う料金」これが初期費用です。

よく「契約事務手数料」なんて呼ばれていますよね。

この仕事をしない業者は存在しないので、WiMAX以外でも通信関連の業者であれば必ず発生します。

じゃあ、WiMAX口座振替契約の場合はどのプロバイダの初期費用が安いのか?実は基本的に差がありません。

口座振替契約かクレジットカード契約かに伴わず、どのWiMAXプロバイダでも初期費用は3,000円なんです。

この3000円をサービスで0円にしているようなところはありません。

…ってことだけ理解して満足していると意外な落とし穴があるんです!

口座振替契約でBroad WiMAXを使う場合の初期費用が高額

改めて、口座振替契約が可能な各WiMAXプロバイダの初期費用を見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX、Broad WiMAXの3つの業者が口座振替契約に対応しています。

  • BIGLOBE WiMAX : 3,000円
  • UQ WiMAX : 3,000円
  • Broad WiMAX : 18,857円+3,000円

ちなみに情報収集が甘いサイトだと「@nifty WiMAXも口座振替OK」なんて紹介しているかもしれませんが、現在は口座振替契約が廃止されているんで注意しましょう。

んで、「一律3000円」なんて言いましたが、Broad WiMAXだけ「18857円」なんて数字が…。

要するにBroad WiMAXの「本当の初期費用」は「3000円+18857円=21857円」なんですよね。

でも、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXに比べてなんでこんなに初期費用が高額なんでしょうか?

Broad WiMAXの初期費用が高額な理由は?

まずはこの広告を見てください↓

Broad WiMAXの初期費用

下に「別送初期費用が発生いたします」と書いてあります。

簡単に言えば「初期費用が高額だから、月額料金は安い」ってことなんです。

ただし、この初期費用が0円になるサービスもあります。

Broad WiMAX 初期費用キャンペーン

しかし!実はこのサービスってクレジットカード契約の場合にか適用されません。

口座振替契約でBroad WiMAXを使うのであれば、2万円以上の初期費用を普通に支払う必要があります。

ギガ放題プランでの2年間のトータル総額「初期費用込み」を比較すると、

  • BIGLOBE WiMAX : 90,550円
  • UQ WiMAX : 90,000円
  • Broad WiMAX : 99,351円

ってわけで、「初期費用が高額でもBroad WiMAXは安い!」ではなくて、普通にUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXよりも高くなってしまうんです。

それもこれも初期費用が異常に高いからですよね。

しかも今ならUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXには1万円のキャッシュバックがあるのに、Broad WiMAXにはそのようなキャッシュバックキャンペーンはありません。

ですから、口座振替契約でWiMAXを使うならUQ WiMAXが一番いいです。

詳しくはこちら!

※必見!

このサイトの特設リンクからでないとキャンペーンがゲットできないケースがあるので、ぜひ↓の特設リンクから特典ページにアクセスしてくださいね。

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ

BIGLOBE WiMAXキャンペーン申し込みページ

WiMAX契約後にネットが実際に開通するまでの期間と流れは?

WiMAX口座振替契約の開通までの期間

WiMAXの初期費用の次は、「実際にインターネットが開通して使えるようになるまでの期間とその流れ」をご紹介していきます。

実は、WiMAXの口座振替契約時とクレジットカード契約時では開通するまでの流れに差があるんです。

その前にまずはWiMAX口座振替の利点と欠点についてご紹介します。

WiMAX口座振替契約は開通までの期間が長い?

さて、WiMAXの口座振替契約ってこういう利点と欠点があります。

  • 利点→クレジットカードを持っていなくても契約可能
  • 欠点→ネットが使えるようになるまでの日数が長い(審査や登録に時間がかかるため)

さらっと「審査」と言いましたが、「支払いの遅延歴がないか」をWiMAXの口座振替審査では見ます。

「あ、この人遅延したことあるじゃん……やべえな。またやらかすかも」って感じで、遅延したことがあると印象が悪くなります。

また、WiMAXの口座振替契約の際に、偽名やニセの住所を使う人がいます。

審査ではこういう部分も見るんです(支払いの遅延は基本的に犯罪ではありませんが、偽名やニセの住所で契約しようとするのは普通に犯罪です!)。

ただし、名前と住所を偽らなければ、まず間違いなく審査はパスできると考えてOKです。

また、WiMAXの月額料金はそんなに高くないわけですし、実際には1~2回程度支払いが遅延したことがあってもほぼ大丈夫です。

審査に関する詳細はこちら

WiMAXをクレジットカードで契約する際の開通までの流れ

まずはクレジットカードでWiMAXを契約する場合です。

  1. カード番号を登録する
  2. エラーが出なければ契約完了

大分シンプルな流れですよね。

WiMAXを口座振替で契約する際の開通までの流れ

では、口座振替でWiMAXを契約する際はどうなるのでしょうか?

  1. インターネットから申し込み
  2. 口座振替関連の書類がWiMAXプロバイダから送られてくる
  3. 口座情報を書類に記入して返送
  4. WiMAXプロバイダが審査
  5. 審査をパスすると、ルーターが送られてくる
  6. ルーターが届けばすぐにインターネットが使えるようになる

ここまで10~15日くらいかかります。

結構長いですよね…。

実は最初の手順に落とし穴があるんです。

実は、WiMAXプロバイダによってはクレジットカード契約と同じ期間でインターネットを開通することができるんです。

あと、何気にすっごく重要なのが「絶対にインターネットから申し込みをしましょう!」ということ。

メモ

WiMAXは電気屋などでも申し込めるんですが、それをやってしまうとインターネット限定のキャンペーンの対象外になってしまうので注意しましょう!

UQ WiMAXの口座振替契約なら開通までの期間が短い!

UQ WiMAXの初期費用と開通期間がお得

実はUQ WiMAXの口座振替契約だけは、実際にインターネットが開通するまでの期間が短いんです。

BIGLOBE WiMAXの場合は10日以上かかってしまいますが、UQ WiMAXは最短3日で開通できてしまうんです。

UQ WiMAXの口座振替なら口座登録がネットで完結する

普通は、口座登録をする場合は先ほども話したように、1~6の「郵送の手間」があるので時間がかかってしまうんですよね。

ですが、UQ WiMAXだけは違います!

UQ WiMAXの口座振替なら、口座登録をネットで行うことが可能なんです。

つまりこんな手順になるってことなんです。

  1. インターネットから申し込み
  2. ネットで口座を登録する
  3. 速攻でWiMAXプロバイダが審査
  4. 審査をパスすると、ルーターが送られてくる
  5. ルーターが届けばインターネットが使えるようになる!

色々省略されるので、申し込んだ当日に審査を始めてもらえます。

そのため、実際にルーターが来るまでに早ければ3~4日しかかかりません。

以前は「ネットで口座登録」はできなかったんで、UQ WiMAXがさらにライバルの先を行くために頑張ったんだと思います。

UQ WiMAXの口座振替契約はどのタイミングで行うべき?

結論を言うと「どのタイミングとかではなく、早く契約した方がいい」という事になります。

私は以前、インターネット通信業界に勤めていたことがあるので詳しいんですけど、「WiMAXのキャンペーンやサービスはこの先徐々にレベルを下げていく」と言われています。

なぜなら、もう2500万名以上がWiMAXと契約しているからなんです。

もうキャンペーン特典やサービスで利用者を増やす必要がないんですよね。

ですから、モタモタしていると初期費用が上がるかもしれませんし、キャッシュバック制度も消滅してしまうかもしれません。

なのでUQ WiMAXの口座振替契約は、「思い立ったが吉日」です!

※必見!

このサイトの特設リンクからでないとキャンペーンがゲットできないケースがあるので、ぜひ↓の特設リンクから特典ページにアクセスしてくださいね。

UQ WiMAX【WiMAX2+】の申し込みページ

WiMAXの口座振替契約時の初期費用まとめ

じゃあ最後に箇条書きでまとめていきますね。

どのWiMAXプロバイダでも3000円の初期費用が発生する

けどBroad WiMAXだけさらに18857円の初期費用がプラスされる!

で、Broad WiMAXの「月額料金」そのものは安いんですが、初期費用のぶんを加味すると、普通にUQ WiMAXよりも高くなるんでおすすめできません。

  • 口座振替契約は基本的に「郵送」なので時間がかかる
  • でも!UQ WiMAXだけはネットで完結するからスピーディー!

ってわけで、トータルで考えてUQ WiMAXと口座振替契約をするのがおすすめです。

お得な申し込み方法はこちら!

メモ

時期によってはBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンがお得になっている時があるので、チェックしてみてください!

当サイト経由でないとBIGLOBE WiMAXのキャンペーンが適用されない場合があるので、下のページから申し込みをしてお得なキャッシュバックを獲得してください!

BIGLOBE WiMAXキャンペーン申し込みページ

口座振替WiMAXプロバイダの人気ランキング

元WiMAX通信関連会社に勤めていた私がオススメするクレジットカードを使わないWiMAXプロバイダ人気ランキング!

今なら各社、お得なキャンペーンを実施中!

No.1 : 口座振替はUQ WiMAX2+

自社のWiMAX回線を使用、WiMAX回線の提供元プロバイダ!

口座振替ができるWiMAXプロバイダの中では一番オススメ!

支払い方法口座振替(Web上で登録可能)、クレジットカード
月額料金:3,696円(Flatツープラスプラン)、実質3,750円(ギガ放題プラン)
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
ルーターが届くまで最短3日
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!

No. 2 : GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX界、最高額のキャッシュバック!

口座振替には対応してないけど、クレジットカードがなくても契約できる!?

支払い方法クレジットカードのみ
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
高額キャッシュバック
この先のページ限定特典!
42,000円のキャッシュバック!

No. 3 : BIGLOBE WiMAX2+

口座振替に消極的になってきて少し不安。。

口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダ!

 

支払い方法口座振替、クレジットカード
auスマートバリュー
auユーザーは最大934円引き
月額料金値引き
この先のページ限定特典!
10,000円のキャッシュバック!
(クレジットカード契約は場合は、33,000円)

-WiMAXとは, WiMAXビギナー

Copyright© 口座振替WiMAX&無線Wi-Fi , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.